災害対策セミナーのご案内

レスキュープラスでは、様々な専門分野に通じた講師によるセミナーを実施いたします。
ご予算、ご要望に応じた内容で講義内容を組むことが可能ですが、貴社のご要望を事前にお伺いし、事業規模や従業員数、現地環境をヒアリング、場合によっては現地のリサーチングなどを行い、こちらから適したセミナーを提案させていただくことも可能です。
(セミナーにかかる交通費などの諸経費は別途請求させていただく場合もございます。)

また、すべてのセミナーは英語対応可能ですので、外資系企業の日本法人や大使館などの多くの英語圏のスタッフを抱える企業向けの災害対策セミナーも開催しています。

Available in English

基本セミナー

基本セミナーでは、大地震に伴う、火災、建物倒壊事故などにおける初動対応についての内容となります。
BCP発動に至るまでの基礎的な防災、減災分野を学んでいただきます。

セミナー内容例
被災を最小限にするための「今」の準備と対策
発災直後ファーストアクション
災害別避難要領(避難動線チェックと避難路確保、周辺地域特性、周辺の災害避難施設の把握、帰宅判断要領)
自衛消防隊の組織づくりと運営について
防災教育を浸透させる継続訓練
災害初動期における自衛消防活動の重要性
想定訓練方法の実践プランと実施方法
非常時通信網の構築と通信手段の選定

特殊セミナー

特殊セミナーは、あらゆる業種ジャンルの企業、工場、組織、環境、地域特性に応じ、事故・事件対応能力の向上を目的とした上級内容となります。
また、爆発物や細菌兵器によるテロのような自然災害以外の分野にも対応可能です。

セミナー内容例
市民の防災教育と継続訓練について
行政向け受援計画策定の手引
海外の事例に学ぶ鉄道車両のテロ対策
新型インフルエンザ及び感染症対策
海外渡航者の心構えと事前準備