BCPコラム

「防災スキルの向上で、個々の危機意識は自ずと高まります」

サニー カミヤ上級災害対策指導官 元国際緊急援助隊所属。元ニューヨーク州救急隊員。台風下の博多湾で起きた韓国籍貨物船事故で4名を救助し、内閣総理大臣表彰受賞。人命救助者数は1500名を超える。世田谷区防災士会理事。一般社団法人日本防災教育訓練センター代表理事。防災コンサルタント、セミナー、講演会など日本全国で活躍中。著書に『みんなで防災アクション! 国際レスキュー隊サニーさんが教えてくれたこと 全3巻』など。災害対策のプロとして報道番組のコメンテーターも数多く務めている。

「被災者の声を、より強固な災害対策構築に役立てます」

熊谷 仁東京営業所長 1985年から 30年以上にわたり防災関連事業に携わり、緊急用防煙マスクの製造・販売、防火・防煙・防毒用機器及び薬剤の開発・製造・販売、防災倉庫・発電機・浄水器・備蓄食料・備蓄飲料水等の災害対策機器及び用品並びに資材の仕入販売とコンサルティングを行う。同社の防煙マスクは大手ホテルや公共交通機関などの常備品に採用され、これまでに100万個超を納入。企業や自治体の災害対策におけるコンサルティング業務及び教育指導、自衛消防隊の教育指導実績も多数。消防設備士、東京消防庁本田消防団団員。